関西大学校友会
平成30年度 校友総会のご報告
 平成30年10月14日(日)12:30〜17:00 
  千里山キャンパスにて

校友総会の案内PDFはこちらから 
 
 
支部からは、平岡、山本、庄司の3名が出席
 
チャンピオン・拳四朗さんとスリーショット
チャンピオンベルトは重い。
 

平成30年度 関西大学校友総会に参加

    一部 12:3015:30 於:BIGホール100
    二部 14:3015:30  同  上
    三部 16:0017:00 100周年記念会館

    一部では
寺内会長や矢野専務理事・芝井学長から母校の現状や方針の説明があった。
   会場(BIGホール100)がほぼ満席で盛況でした。

      主な内容は、
       母校運営と総力結集を!訴える。
       全国規模は250団体、卒業生は46万人を越え、
 現在 学生 約31,000人中、
       女子が40%に達している。

       関大生の校風は、『基本中の基本をゆく』 昔からの気風⇒ 威張らず、
       飾らず、気取らず
である。

     最後に感謝状贈呈、叙勲者への記念品贈呈並びに組織顕彰、個人表彰が
     行われた。

   二部 記念講演 社会安全学部 近藤准教授
                 『災害列島・日本 災害情報学の新機軸』
        災害多発時代〜気象の”極端化”に留意、”想定外”は無くせない。
        20162017年度 防災甲子園にて優秀賞を受賞した4チームの学生発表が
       ユニークだった。

   三部 懇親会
       特別ゲストとして プロボクサー WBC世界ライト・フライ級チャンピオン
      寺地 拳四朗
さんが挨拶され会場にて記念撮影を!

  ※107()WBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ
     (拳四朗 vs ミラン・メリンド)
で 7ラウンドTKOWBC世界ライト・フライ級
     タイトル4度目の防衛に成功。

                
                  寺地 拳四朗
さんのプロフィール

           本名:      寺地 拳四朗
           年齢:      26歳 プロデビュー:201483
           身長:      165cm 
           戦績:      13戦、13勝(7KO0敗(0KO

           スタイル:    オーソドックス
           階級 :      ライトフライ級
           出身地 :     京都府城陽市
      高校卒業後、関西大学に進学。関西大学時代にはボクシング部に所属し、
      関西学生リーグ戦を始めとするアマチュアの大会に出場。
      大学4年次の2013年第68回国民体育大会(東京都)では成年男子ライト
      フライ級に於いて優勝を、全日本選手権では準優勝を果たした。

      2014年、大学を卒業と同時にプロ入りを決意し、
      父が経営するB.M.Bボクシングジムからプロデビュー。


  総会に参加した感想・・・・多くの校友が参加され、益々盛大になって行くのを頼もしく感じました。
           校友一人一人の「個人」から「各支部」を経由し「関西大学校友会」と言う大きな
           団体・力になることに「希望や力強さ」を感じました。
                                          ☆ 庄司 貞喜

 
 
活動の記録へ 戻る

 

関西大学校友会此花支部

Copyright(C) 2011 kandai-konohana All Rights Reserved.
Home > 活動の記録 >平成30年度 校友総会 サイトマップ