第5回関大寄席で大笑いしました
   平成27年10月24日(土)Am10:00~Am11:30
   天満天神繁盛亭
 
     

関大寄席のはじまり~

 10月24日、第5回関大寄席が関西落語のメッカ大阪の「天満天神繁昌亭」で開催され参加した。
関西大学校友会の年中行事の一つになり、毎回チケットは売り切れ状態である。
 今回の出演は、常連の林家染太を筆頭に桂 米輝、桂 春蝶、桂 三歩の4名で皆関大関係者である。
又、三味線の豊田公美子さんも関大で~す。

 桂 春蝶氏は北陽高校卒でその北陽が関大北陽となり僕もエリートの仲間入りと言っていいのでしょうかと問うと、場内は割れんばかりの大拍手。春蝶氏、僕感激でーすと。平成20年卒の米輝氏はこれから芸を磨き大成してほしい一人である。染太師匠は落語界のアンパンマンで最近は英語落語で海外公演も。三歩師匠は僕の大好きな落語家の一人である。表情豊かで身体から自然と表情が出ている。いつ聴いても非常に面白い。腹を抱えて笑う。 ⒈時間半の公演も瞬く間に時が過ぎお開きとなった。
此花支部の3名は恒例の食事会ときた。今回は小生がたまに行く「すし政」となった。カウンターでビールを飲みながら寿司を頬張り、歓談。その後、喫茶店でミルク金時を食べながらまた歓談。
来年は此花支部からもっと参加者をと願いつつ、帰路に就いた。

                                     此花支部名誉顧問 平岡昭雄

 
活動の記録へ 戻る

 

関西大学校友会此花支部

Copyright(C) 2011 kandai-konohana All Rights Reserved.
Home > 活動の記録 >第5回関大寄席 サイトマップ