関西大学校友会
平成26年度
 新年互礼会
平成26年1月15日(水) Pm 6:00〜
  大阪・梅田   新阪急ホテル「紫の間」  
 此花支部より支部長・2副支部長(計3名)が参加しました
校友会本部、地域支部、職域会など約250名が出席し盛大に行われました。
学歌斉唱の後、会長挨拶、来賓挨拶

その後、「懇親会」へと進行
 此花支部より参加の3名

寺内校友会・会長とも親交を深める。

応援団が懇親の場を大いに盛り上げ
活躍していた。 

92代 団長

副団長

皆で肩を組み「逍遥歌斉唱」

平成26年 新年互礼会に参加

 毎年恒例の関西大学校友会主催の新年互礼会が今年も1月15日()午後6時から
 新阪急ホテルで開催されました。

  此花支部からは支部長、副支部長2名の合計3名が参加しました。
 あちらこちらで新年の挨拶が繰り広げられ会式が始まる前から華やかなムード。
 このところ毎年参加しているが今年は一段と華やかでありました。アベノミクス効果が
 浸透してきているのだろうか。

 校友会長、理事長、学長の挨拶があり皆さんソチオリンピックでの高橋、町田両選手の
 応援をお願いしたいとのことであった。特に、学長から残念ながら選にもれ、引退を
 決意した織田選手への慰労の言葉が印象に残りました。
 もし、織田選手も選ばれていたなら、フィギアーの男子は全員関大。
 そんなに世の中は甘くありませんなあ。
 そのほか、2年後に130周年を迎える計画などが発表されました。

 宴会に移り、和やかなムードで話が弾んでいました。当支部のHP管理委員からHP
 掲載
するので写真を撮ってきてほしいとの要望があり、名カメラマンY副支部長が
 しきりに名画面を撮影していました。逍遥歌の時なども輪の真ん中まで進み出て女性
 援団の応援姿を撮影。
 流石です。
UPしている写真は彼の力作であります。

約2時間の宴会も午後8時過ぎ無事終了しました。

終って、Y副支部長ご推薦の十三のスナックへ。たっぷり歌いました。
 「ちょっと行きましょうか」が時計を見ればシンデレラの時間になり、トンデレラで帰り
 ました。

                                平岡昭雄(支部長)
活動の記録へ 戻る

関西大学校友会此花支部

Copyright(C) 2011 kandai-konohana All Rights Reserved.
Home > 活動の記録 >平成26年度 新年互礼会 サイトマップ