2013スプリング・フェスティバル
             平成25年4月7日(日)
              関西大学 千里山キャンパス  
   
 此花支部より平岡支部長・山口幹事長・大島相談役の3名が参加されました。
 
いろいろと催し物があり楽しいひと時でした
皆様も来年はぜひ参加されては如何ですか。
 
大変寒い日でしたが桜の下でのお酒は
美味しく身も心も温かくなりました。

 

寒かったスプリングフェスティバル

季節はずれの強風も避けたのか、ここ関大キャンパスは穏やかだったが、雨模様で寒いフェスティバルであった。

前日から心配で校友会本部に連絡し、挙行確認をしたが、当日のこの寒さではと思いつつ出発。
 少しして先輩から連絡あり。無理をなさらぬようにとの回答をした。

相談役の大先輩と役員2名の計3名で千里山へ・・・。

開式が始まるところであった。校友会役員を前に応援団による学歌斉唱。そしてパレード。
 小生たちは隣の西淀川支部が開いているブースでフランクフルトを肴にビールで乾杯。
 朝からのビールよくまわります。その後、熱いうどん。寒いので美味い。隣の女子秀麗会のブースの知り合いの
 女史と目が合い、先輩コーヒー飲んで。いやとは言えず注文。矢張り寒いので美味しい。
 野点のお茶しますかと悠久の庭に行くと、寒いので向かいの涼風館へとのことで向かう。

 菊屋の和菓子をいただきよきお手前と。ここで我々のお腹は満腹状態となった。

 隣のスペースでは桂文枝を生んだ落語大学寄席が開かれている。そちらへ席を移し、暫し聴き入る。
 非常に努力していることは判るのだが、客席の笑いが少ない。桂文枝の域に達するまで中々?頑張れ頑張れ!

 野外で行うセレモニーも室内となった。関大が誇るBIGホール。1000名が収容出来る。
 校友会長、理事長、学長の挨拶の後、ダンス、応援団の乱舞、チアガールの演技、吹奏楽演奏そして
 最後は逍遥歌で締めくくった。

 今年は桜の満開が早く、散り際の桜で残念であった。
                                   此花支部長 平 岡 昭 雄
                                         (S40I法卒)
     

活動の記録へ 戻る


関西大学校友会此花支部

Copyright(C) 2011 kandai-konohana All Rights Reserved.
Home > 活動の記録 >2013スプリング・フェスティバル サイトマップ